スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遂に…

以前MR03スポーツシリーズでガンメタのR32ボディーが出ると言う事を記事にしました

ミニッツでガンメタのR32が再び出るみたいです!
http://z34r32.blog46.fc2.com/blog-entry-339.html


が、やはりレディセットは価格が高く購入に踏み切れませんでした

少し前ネットをしていたらボディ単体で販売したことを発見!
今日機会があったので買ってきました


s-IMAG0301.jpg
当時はMR-01用だったのがMR-03用になりました


s-IMAG0313.jpg
ガンメタで並べてみました
一度してみたかったんですよねぇ~
家にあるミニッツはレーシングホワイトだったんで並べてもあまり締まりませんでしたが、やはり色が揃うと迫力があります
こうなると1/10も欲しくなってきますね(笑)

s-IMAG0314.jpg
最後にアップです
ホワイトボディに自家塗装じゃこの雰囲気は出せませんよね


しばらくは机の上に飾って眺めてます(笑)
スポンサーサイト

ミニッツでガンメタのR32が再び出るみたいです!

今年の7月に発売予定のMR03スポーツというMR03シャシー+専用プロポのセットがあるんですが
そのラインナップの中にガンメタのR32が入ってます!

ガンメタのR32といえばとっくの昔に絶版となっていて手に入れるにはオークションぐらいしか無い…という状況でした
チョロQとRS32のR32もガンメタなのでミニッツもガンメタで揃えたかったんですよね

s-20120913_174549.jpg
左:RS32 右:チョロQ


ですがMR03スポーツは基板とプロポが専用設計なので他の2.4GHzのミニッツとは互換性が無いので注意です
ここはボディ単体で出て欲しいですところですね

60km/h超えのミニインファーノ!?

ども
ブラシレス&LiPo 3セルで速くなったミニインファーノですが具体的な速度が気になるところです
しかし速度を測る手段が無いんですよね、スピードガンなんて買えませんし…

s-20140329_171658.jpg

と思っていたら最適なAndroidアプリがありました!
GPSスピードグラフというGPSの位置の変化によって速度を算出することができるアプリです

あまり精度は期待してなかったんですが、メーターで60km/hの車の中で使用すると58km/hと表示されました
まぁまぁ正確そうです


計測にはラジコンにスマホを載せる必要があります
今回はクッション性の良いポーチに入れウイングにくくりつけることに(笑)
そしてアプリを実行した結果が下です
s-Screenshot_2014-03-29-17-14-19.jpg

黄色い線に5つの山があるように5回ストレートを走らせ最高速度は64.8km/h
しかし5つの山の内、3つが60より少し下の値ですよね
おそらくこの最高速度はGPSの誤差や風の影響を受けた速度だと思います
実際の最高速度は58km/hといったところでしょうか

昔、ミニッツ用にミニ四駆スピードチェッカーを買った時もそうでしたが
やはり具体的な数値が出るとやる気が湧きますね

グリップの良い路面ではバク宙するぐらいの加速で、あまりモーターも熱くならないので少しピニオンを大きくしてみようかと思います

ミニインファーノ塗装しました!

以前言ってたミニインファーノのカラーリングですがやっぱりガンメタになりました
しかし、やはり一度塗装を剥離したボディは弱く、ジャンプで着地に失敗するとウイングがバキバキになってしまいました

s-20131207_234145.jpg

ちょうど良いウイングを探していたところHPIのブラーマ10Bという車種のものが目に入りました
1/10なんですがその割にウイングは小型で、1/16のミニインファーノに良い大きさかなと半分賭けで購入しました

s-_MG_0144k.jpg


開けてみると大きさはピッタリです!

もとから取り付け用の穴が開いていたのですが、ミニインファーノのマウントとは少し間隔が異なっていました
そこでマウントの方にちょうど内径3mm厚さ2mmのスペーサーを4枚各場所に入れることで解決
新しい穴を開けることもなく装着することが出来ました

s-20140119_225449.jpg

s-20140119_225504.jpg

ウイングは黒でも似合いますね~
ちょっと本体に赤を入れていたいと思います

ポリカボディの塗装を剥離する

ども(`・ω・´)
ミニインファーノのボディのカラーリングが気に入らないので塗装を剥離して再塗装することにしました

ポリカボディの塗装の落とし方を調べたところ、とれるやん、リターダーマイルドを使うのが一般的なようなので
近所に売っていたリターダーマイルドを買ってきました
最初間違えてペイントリムーバー買ってしまったんですが後で試すとこっちでも落とせるみたいです(笑)

はじめはティッシュを使ってやっていたのですがタオルを使ったほうが塗装を落としやすいことがわかり一気にスピードアップ
s-20131130_001515.jpg


コツとしては
・タオルに含ませて使う
・それでも落ちないところはリターダーマイルドをボディに貯め、指で広げながら塗装を浮かせてくるような感じです

s-20131201_163258.jpg
そのやり方でほとんど落とすことが出来ました

更に走らせているとモーターが異常に熱くなるためTurnigy 1/16 Buggyについてきたモーターを使うことにしました
それに合わせてメカを位置変更します

s-20131204_212341.jpg

今回もなかなか綺麗に配線が出来ました
この配置なら将来のモーターの大型化、ロング化も可能です

s-20131204_212405.jpg


こだわったのはやはり低重心化です
アッパーデッキより上には何もないようにすることが出来ました

左右の重量バランスがちょっと気になりますがこれでいいでしょう

s-20131204_212448.jpg

あとはボディですね
どんなカラーリングにするかですが
今のところ白一色かガンメタ一色になりそうです(笑)

Turnigy 1/16 RacingBuggy

ども
最近新しいラジコンを追加しました
Turnigyの1/16 RacingBuggyってやつです
ミニインファーノと共通の足回りを持っているのでST足に換装しようと思って買ってみました
同時にミニサイズのメタルギアサーボと3Sのリポバッテリーも購入

s-20131010_184933.jpg
箱出しでこんな感じです
8000円程度でバッテリーと送受信機以外付いてくるという驚きの値段設定です

s-20131010_211445.jpg
早速分解です(笑)
よく見てみると基本構造はミニインファーノと同じなんですが所々変わっていました
そこはお互いのパーツを使いながら対応していきます

s-20131011_203831.jpg
一応完成です
モーターとアンプ、サーボはすべて交換しています
適当にメカ載せしたためボディが乗りません
少し試走をしてバッチリだったので本気でメカ載せします

s-20131014_133907.jpg
アッパーデッキの上には何も置かないようにして低重心化を図ってみました
一番気に入ってる部分がこれです↓
s-20131014_133934.jpg
このブラシレスモーターの3本線を出来るだけ短く並べてみました

s-20131014_133831.jpg
Cハブには京商の足だぞ、とKのロゴが

s-20131014_133639.jpg
ST足になって更に安定したミニインファーノの完成です
ミニインファーノは足回りだけなんでミニインファーノと呼んでいいのかどうか分かりませんが
そう呼んでおきます(笑)

今回の改造によって

・軽量化
・駆動系の高効率化 が出来ました~

ほぼ完成の域に達したミニインファーノです
また今度動画でも撮ってきたいと思います

Android、iPhoneでゲームのようにRC!

ラジコンに搭載したカメラから送られてきた運転手視点の映像を見てレースしたいと思いませんか?
自分は昔から夢だったんですよね
そんな夢がもうすぐ現実になるかもしれません

といってもやろうと思えば2台のスマホとSkypeなどのアプリを使えば可能なんですが、
・外でやるには2台の契約済みのスマホが必要
・少し映像が遅れるため事故する
・操作はプロポなので雰囲気が足りない
といったようにイマイチなんですよね~

ところが、今日のホビーショーで京商からiReceiverというアイテムが発表されたみたいです


ラジコンの受信機と、このレシーバーを入れ替えることでスマホ上でラジコンを動かせます
更に1:20あたりの映像を見るとカメラユニットを取り付けることでリアルタイムで映像を見ることができるみたいです
価格はレシーバー、カメラ共に7140円で、実売5000円ほどとなりそうです

操作が少し難しそうですが遅めにデチューンしたラジコンに搭載してカメラの映像のみでレース!めっちゃ楽しそうです!




少し話は変わりますが前にAndroidでゲームをする用にPS3を持ってないのにコントローラー買っちゃいました(笑)
しかもGalaxyS3αに合わせて限定色です(笑)
s-20130916_010000.jpg
PS3のコントローラーを繋げるためにSixaxisControllerというアプリを使っているのですが
このアプリにはタッチエミュレーションといい丸ボタンを押すと画面のこの位置をタッチしたことにする
という機能があります
もちろんアナログパッドも使え、ちゃんとアナログで制御できます


そこで!上の2つの物を使えば
ラジコンに搭載されたカメラの映像をスマホで見ながらPS3コントローラーで操作!
ということが可能なんじゃないかと

映像だけ見るんならラジコンじゃなくてレースゲームしろって感じですね(笑)

カメラに遅延が無さそうであれば買います

1日じゅうミニッツ~

ども
今日は友人と12時から自転車で30分のホビーショップ雷さんでミニッツを走らせてました
ここは大きめのカーペットコースでドリフト、グリップ共に走らせやすかったです

タイヤはAWDグリップのフロントがナロー30リヤがワイド30で、MR02はフロントナロー30リヤナローラジアル20に落ち着きました

一応閉店は4時なのですが、店長と少ししゃべって居ると30分も過ぎてしまいました(笑)
個人経営の店も面白いところですね~

その後はすぐ近くのジョーシン岩岡に行ってきました
ここはウレタンのコースなんですがカーペットと同じセッティングで走らせることができました
今まではウレタンというとコケるというイメージしか無かったんですが今回はアウディR8のAWDとGTスープラのMR02という
ワイドなボディだったのであまりこけずに楽しく走らせられました
特にAWDのグリップがなかなか速く、上手くなればレーサーにも着いて行けそうでした

春休みは結構暇なのでどちらもまた行ってみたいです

ヨコモからの新製品~

ども
最近ヨコモから面白そうなラジコンが出てたので紹介です

lj_01_main.jpg
■ジュラルミン製 フルフラット メインシャーシ
■ジュラルミン製 前後ダンパーステー
■前後ダブルウィッシュボーン サスペンション
■大容量オイルショック
■防塵フルカバー4WD駆動システム
■前後 ギヤ デファレンシャル
■アルミ製モーターマウント
■アルミ製センターシャフト
■調整式スリッパークラッチ標準装備
■駆動系フルベアリング
■ハードタイプ サスマウント
■ターンバックル アッパーアーム&タイロッド
■280サイズモーター・ステアリングサーボ・スピードコントローラー付属

ミニインファーノと似てますががこちらのほうが丈夫そうな感じがします

今日はLED工作

どうも(`・ω・´)
今日はキーホルダーのLEDとミニッツKT18のプロポのLEDを換装しました

まずはキーホルダーから
このキーホルダーは100均で現在のスマホと同じ色、という理由で買いました
s-20121223_144159.jpg
普通の砲弾型5mmLEDの明るさだったんですが、手元にたまたま明るいLEDがあったんで交換します

こちらが交換前
s-20121223_144248-1.jpg

こちらが交換後
s-20121223_184513.jpg
あまり変わりませんが少し明るくなったかな?
これはハンダ付けなどが必要なく、差し替えたという感じでした

次にKT18
元は青です
自分は青があまり好きではないので白か赤かオレンジあたりにしようと思ったんですが
赤やオレンジだと適格電圧が少し違うので白でやってみます
s-20121231_193904.jpg

s-20121231_200616.jpg

全体
白に変わって一層かっこ良くなりました~
s-20121231_200652.jpg

プロフィール

R32

Author:R32
tubeicon_20170114141457409.png nicoicon_20170114141455eaa.png twiicon_20170114141458c3d.png

最新記事

カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。