スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HTC J butterfly 2014 HTL23買ってきました

ども(`・ω・´)

前々回の記事の最後の候補通りHTC J butterflyにMNPしてきました
色は白と赤で迷ったんですが表面が黒いほうが画面が映える気がしたため赤を選択しました

カタログスペックはGalaxyS3αとあまり変わらないかな~と思ってたんですが実際使ってみると結構変わってますね
すべての動作においてワンテンポ速く感じます

s-20141003_194915.jpg


この端末に変えて良かった点はたくさんあるんですが悪かった点をまとめたいと思います

・高さが少し高い
表面上下にスピーカーが付いてるので仕方ないとは思います
幅、厚みは持ちやすいだけにココだけが気になります

・Android4.4のSDカード書き込み不可
端末のせいでは無いのですがAndroid4.4からSDカードへの書き込み不可となっています
そのため、ESファイルマネージャー・Quick Pic 等のアプリでSDカードに保存された写真を削除や移動することができません
解決法は今のところroot化するか、削除するときのみ標準のファイルマネージャー・ギャラリーを使うか、ですね


せっかく赤黒端末にしたので前記事の充電器・ケーブルと撮ってみました
s-20141003_195106.jpg
赤の色が少し違いますが統一感が良いですねb

表向けた時の側面からチラッと見える赤が最高です(*´▽`*)
s-20141003_195132.jpg
スポンサーサイト

赤×黒 増えてきました

ども

親がauポイントを使い切りたいらしく一緒にauショップに行ってきました
auのオプションで欲しい物と言うとモバイルバッテリーぐらいかなぁと思い探すとスマホ用には3つ種類がありました

2つはSANYOのモバブのOEMのようなもので容量違いで3000ポイントと7000ポイント
1つはHTC製ので格好良かったんですがコレが6000mAhで9500ポイント

6000mAhなんていまどき3000円あれば十分な物が買えますよね~~
相場の3倍以上ですよ(笑)




はい、htc Battery Bar貰ってきました(笑)
s-20140924_152233.jpg
ちょうどポイントが10000くらい貯まってたんですよね
今考えるとSANYOの方2種類にしておいても良かったかもと思います

赤黒いいですね~(*´▽`*)



それに合わせてでは無いんですが少し前に赤黒のAndroidの充電ケーブル買ってました
20cm、1m、2mと3種類あったんですが部屋での充電用に2m、持ち運び用にと20cmの2本をチョイスしました
s-20140924_152452.jpg

それを繋げると・・・
s-20140924_152631.jpg
良い!(*´▽`*)
赤黒最高です
これは端末も赤黒にするしか無いね


よく赤1色のケーブルなんかは100均でも売ってるんですがケーブルが赤でコネクタが黒!
これがいいんですよね(*^_^*)

理想の配色の物が増えてPCの充電ケーブル、HDMIケーブル、イヤホン、テーブルタップまで赤黒にしたくなってきました(笑)

2ヶ月前ですが…

2ヶ月前ですがGalaxyS3αからLGのG2ってやつに機種変してました
しかし1ヶ月前に釣りに行った時に滑って池に入ってしまいそのまま水没(笑) 起動しなくなってしまいました

幸いCWMは動いたので急いでPCに繋ぎバックアップしました
s-20140720_013454.jpg

s-20140720_013501.jpg

わずか1ヶ月の寿命となってしまいました(T T)
現在はS3αにsimを挿しかえて使ってます

次の携帯の候補は
・HTC j butterfly 2014 [au]
・Xperia Z3 compact [docomo]
です

モノトーンなAndroid版・PC版のLINEのテーマを作ってみました

ども
以前から作っていたのですが最近作り直し、ほぼ完成という段階になったので公開することにします


・LINEのテーマ(スキン)について
Androidではバージョンいくつかから、設定に着せかえという項目が追加されました
公式のテーマ(コニーなど)のためのものだったんですが
SDカード下のテーマファイルを書き換えることにより自作のテーマが作れることが発見されました
この記事はそれを利用したものになります


・Android版
とりあえず青系統が嫌いなのでモノトーンにしてます
トーク画面は自分的にめっちゃかっこ良く出来たと思ってます
自分の発言は赤ライン、相手の発言は白ラインとなってます
ちなみに背景を白い壁紙にすると文字が見えません(笑)

左下の無料通話とビデオ通話は最近のアップデートで追加され、まだテーマが対応していないのでノーマルの表示になってます
早めに対応させたいと思います

クリックで拡大↓
LINEa.png


・PC版
PC版のスキンを弄った人は結構少ないんじゃないでしょうか
そうそうPC版はテーマではなくスキンなんですよねSkinフォルダに入ってましたし

こちらもモノトーン化してます
PC版は数時間で仕上げたのもあり、基本的に下の画面しかいじっていません
チャット画面はこちらは背景が白なので相手の発言は黒ラインにしてあります

クリックで拡大↓
LINEp.png


iPhoneもAndroid版をいじることでテーマが流用できるようですがiOS端末は持ってないんで検証はできないです



標準の青いメニューと自分の発言につく緑のフキダシが気に入らなかったんですよね
そこで自分の好きなモノトーン+アクセントに赤という配色でテーマを作ろうと思ったのがきっかけでした
やっぱりよく使うアプリなだけにトーク画面は気に入ったものにしたいですよね

特別出演はむぎちゃんと話してる気分が味わえるサブアカウントでした(笑)

Android4.4はRAM512MBでも動くということなので

DesireHDは今までAndroid2.2→2.3→4.0→4.1→4.2と(公式では2.3まで)インストールしたのですが
今回のAndroid4.4 KitKatは今まで以上に楽しみでした
それはコンセプトにRAM512MBでも快適に動くように、というのがあったからです

そろそろ公開されている頃かなと思いXDAをチェックすると、ありましたCarbon ROMというものです
早速導入してみます


s-20131129_165532.jpg

すごいぬるぬるです!

インストールしてから再起動して設定を開くとすぐに分かりました
2.3から4.0へアップデートした時はUIが良くなったなーと思いましたが動作はあまり変わらなかったように思います
今回4.2から4.4へアップデートするとはっきりと違いがわかります

DesireHDはRAM768MBですがRAM2GBのGalaxyS3αと比べても謙遜ありません
どうやらRAM512MBでも快適というのは本当のようです




s-20131129_165552.jpg
Androidバージョン 4.4

s-20131129_165626.jpg
バージョン連打で出てくるパズルゲーム?


カスタムROMなので正確なOSの比較はできてないかもしれませんが完成度はとても高いです
Android4.0から一新したUIですがこの4.4で完成したような気がします
GalaxyS3αにも入れてみたいですねぇ~

MicroSDカードケース

以前Android用に64GBのMicroSDを買ったのですが新たにバックアップ用のMicroSDとケースが欲しいなー
と思い探した所、キーホルダーで金属製なのがこれしか無く仕方なくSANWASUPPLYのFC-MMC11MICに決定
以前のUSBメモリとも統一感があって気に入ってます

s-20130803_012139.jpg

s-20130803_012652.jpg

この中のMicroSDにはAndroidのフルバックアップデータが入っていて外でいきなり起動しなくなった時に
CWMを起動させリストアします
そんなことシステムファイルをいじったりしない限りありえないですが(笑)

そもそもキーホルダーにUSBメモリとMicroSDを付ける必要があるのかですよね
まぁかっこいいからいいってことに

GalaxyS3αにカスタムROM導入 しかし…

ども
SamsungのUIに飽きてきたのでGalaxyS3αにCyanogemMOD10.1を入れて1週間ほど使用しました
s-IMG_20130704_211618.jpg

しかし1週間使うと少しの不満が出てきました

1つはバッテリーの持ちです
やはり純正ROMに比べて悪いです
1日持たせることはできるのですがそれが精一杯という感じです

2つ目はカメラアプリです
Google純正のカメラよりSamsungのカメラの方が使いやすいです
これは有料アプリを買うことで解決できるかもしれませんね

というわけで再び純正に戻しました(笑)
しばらくはまた純正で行こうと思います

iOS7

iOS7発表されましたね~
大きく変わったところはアイコンなどのフラットデザイン化だと思います

というわけでiOS7を体感するためDesireHDをiOS7風にしてみました

まずはロック画面
Screenshot_2013-06-16-04-33-57.png
これはWidgetLockerを使っています
iOS7は見たところ上にスライドして解除ですがWidgetLockerには無かったため下にスライドで解除にしました
横のカメラアイコンはカメラアプリが起動するようになってます

次にホーム画面
Screenshot_2013-06-16-04-34-06.png
すべてiOS7のキャプチャーから切り出してますw
一番手の込んだところがカレンダーと時計のアプリです
この2つは下に無地のアイコンを置き上にMakeYourClockというアプリで作ったWidgetをかぶせることによって
iOS7同様リアルタイムで変化するようにしました
ちゃんと時計が4:34になってますよね

iOS7になってアイコンだけでなくアプリやUIも徹底的にフラットデザインになりましたね
しかも全てがよく考えられていてAppleは凄いなと思いました

やっぱり本体のデザインもOSもとてもかっこいいんですが自分的には完璧すぎてちょっと面白くないかな~と
とは言え1台はApple端末を持ってみたいとも思うんですよね(笑)



あとテンプレート変えてみました
ちょっと見にくいかなと思いますがこれで行ってみようと思います

GalaxyS3αにMNP ガンメタかっこい~

ども
次の携帯はGalaxyS3αかHTC j butterflyと決めてたのですが、docomoにMNPしてGalaxyS3αにしました
butterflyの本体代が33000円でS3αが本体代20000円+違約金10000円とあまり変わらないのですが
MNPはキャッシュバックが有り本体代は払ってくれるとの事だったのでS3αになりました
毎月の値段はあまり変わらず4500円程度になる予定です

その他docomoのメリットは
学校での電波が良い
simフリー端末が使える

逆にデメリットは
家での電波が悪い
(auはLTEに対してdocomoはFOMAハイスピード 自宅ではWiFiを使用していますので問題無いですが)
です

R32と並べてみました
やっぱりガンメタはかっこいいですね~
s-IMAG0063.jpg

64000000000

ども
今回は先日買ったメモリについて紹介します

現在の携帯(galaxyS2 WiMAX)には以前の携帯についていた8GBのMicroSDを使っていたのですが、
最近容量不足を感じてきていたためSanDiskの64GBを買いました
s-20121201_124601.jpg
買った理由としては、単純に足りなかったからってのも半分あるんですが、もう半分はこの独特な配色ですww
普通のMicroSDは黒地に白の文字ですよね
この見た目だけでも買った価値が十分あります

s-IMG_20121201_194711.jpg
64GBのMicroSDXCは正確にはAndroidは対応していないのですが、無理やりフォーマットすることで使うことができるようです
しかし、本来非対応のものなので、バックアップはこまめに取っておくように気をつけましょう

プロフィール

R32

Author:R32
tubeicon_20170114141457409.png nicoicon_20170114141455eaa.png twiicon_20170114141458c3d.png

最新記事

カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。