スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

YEZL Z1Xの修理

2,3年前に買ったYEZL Z1Xですが、最近になっていきなり暗くなったり、消えたりと不安定になってきました
内部の基板が原因だったらどうしようもないなぁと思いながらとりあえず分解します

ここかな?
プラス極は基板と直で繋がっていて、マイナス極は本体を通って基板と繋がっているんですが
そのマイナス極の繋がりがぐらぐらで、いかにも不安定な感じでした

s-20131204_195946.jpg
そこでハンダ付けです(笑)
ハンダだけでは少し抵抗がありそうだったんで銅線を載せてその上からハンダしました

そして元通りに組み立てて完成
振ったり衝撃を加えても大丈夫でした~
今回の修理は成功です!
s-20131204_200912.jpg

ポリカボディの塗装を剥離する

ども(`・ω・´)
ミニインファーノのボディのカラーリングが気に入らないので塗装を剥離して再塗装することにしました

ポリカボディの塗装の落とし方を調べたところ、とれるやん、リターダーマイルドを使うのが一般的なようなので
近所に売っていたリターダーマイルドを買ってきました
最初間違えてペイントリムーバー買ってしまったんですが後で試すとこっちでも落とせるみたいです(笑)

はじめはティッシュを使ってやっていたのですがタオルを使ったほうが塗装を落としやすいことがわかり一気にスピードアップ
s-20131130_001515.jpg


コツとしては
・タオルに含ませて使う
・それでも落ちないところはリターダーマイルドをボディに貯め、指で広げながら塗装を浮かせてくるような感じです

s-20131201_163258.jpg
そのやり方でほとんど落とすことが出来ました

更に走らせているとモーターが異常に熱くなるためTurnigy 1/16 Buggyについてきたモーターを使うことにしました
それに合わせてメカを位置変更します

s-20131204_212341.jpg

今回もなかなか綺麗に配線が出来ました
この配置なら将来のモーターの大型化、ロング化も可能です

s-20131204_212405.jpg


こだわったのはやはり低重心化です
アッパーデッキより上には何もないようにすることが出来ました

左右の重量バランスがちょっと気になりますがこれでいいでしょう

s-20131204_212448.jpg

あとはボディですね
どんなカラーリングにするかですが
今のところ白一色かガンメタ一色になりそうです(笑)

プロフィール

R32

Author:R32
tubeicon_20170114141457409.png nicoicon_20170114141455eaa.png twiicon_20170114141458c3d.png

最新記事

カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。