スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よく動くパンドラ作り

ども
こんな時間に更新です
ダンボール戦機ウォーズ始まりましたね~
無印やWと比べて少し親近感の湧く設定になっていてやっぱ面白そうだなと思いました

今日は今更ですがパンドラの改造です
実は先日ハイパーファンクションシリーズを購入していたんですが、自分はロボット物のプラモは初心者なので
肘や膝に使われている2重関節を初めて見てこういう方法があったのかと感心しました
そこで2重関節をパンドラに入れようと考えました

まずは腕の2重関節化
本来の関節(下左)を分解し、コトブキヤのD108ダブルジョイントの真ん中のパーツを使って2重関節を作ります
s-20130404_171710.jpg
それを中に入れます(笑)
後は干渉するところを削って腕は終わりです

次は股関節をよく動くようにします
ブルドの軟質パーツを切断してパンドラの関節に入れ接着します
s-20130405_010040.jpg
切る位置は右下の残骸から判断してください

胴体の元からある関節を切断し適当なところに3mmの穴を開けランナーを通します
ランナーに名前のよく分からない丸いパーツをつけます
s-20130405_022522.jpg
そして干渉するところを削って完成(笑)
結構削りました



腕だってこんなに曲がります(180度曲がってます)
足も前後には170度くらい
s-20130405_045534.jpg

横方向にも170度くらい曲がります
s-20130405_045403.jpg

前屈も簡単に出来ます
s-20130405_045723.jpg

今度はポーズの記事を作ってみます

コメント

非公開コメント

プロフィール

R32

Author:R32
tubeicon_20170114141457409.png nicoicon_20170114141455eaa.png twiicon_20170114141458c3d.png

最新記事

カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。